cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ベテランの挑戦は続く―三浦知良が横浜FCと契約更新
三浦知良選手が横浜FCと契約更新したことが発表されました。

今年2月に50歳を迎えるカズが今期も最年長Jリーガーとしてプレーします。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「J2横浜FCが11日、
今季50歳を迎えるFW三浦知良(49)との今季の契約を更新したと発表した。
背番号「11」にちなみ、
1月11日、午前11時11分の11並びのタイミングでの発表となった。

今季のJ2はカズ50回目の誕生日である2月26日に開幕する。
現在、グアムで自主トレ中で、
開幕と節目の誕生日を自らのゴールで祝うべく、トレーニングに励んでいる。

契約更改に際し、クラブを通じて
「2017シーズンの契約を無事に更新することができました。
いつも支えていただいているクラブ関係者、チームメイト、サポーターのみなさんとともに
今シーズンも全力で戦い続けたいと思います」とコメントした。

昨季はリーグ戦20試合に出場し2得点だった。」


三浦選手が50歳Jリーガーとなる今季、もう一人のレジェンドも50歳Jリーガーとなります。

そのレジェンドは中山雅史選手です。

中山選手は今期からJ3に参戦するアスルクラロ沼津の一員としてJリーグに帰ってきます。

カズとゴン、
Jリーグファンが愛してやまない二人が今期も現役としてプレーし続けるという事実だけで震えます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック