cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
自然の力には勝てず―中京、京都競馬が雪で開催中止
1月15日、積雪のため京都競馬と中京競馬の開催が中止されました。

JRAでの雪による開催中止は2013年の1月以来のことです。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「15日、JRAは積雪のため京都競馬と中京競馬の開催を中止した。
これに伴い、同日のWIN5発売も取りやめとなった。
中京競馬は午前6時に中止を決定。
京都競馬はいったん雪が収まり、
時間変更や条件変更で施行の態勢を整えたものの、
同10時過ぎに雪が強まって10時50分に開催の中止を決定した。

中京競馬は16日、出走馬の内容(出走馬・出走馬の馬番)を変更せず代替競馬を実施する。
一方、京都競馬は16日に投票をやり直し、
そのうえで決まった出走馬・馬番により、17日に代替競馬を実施する。
京都競馬は出走馬の内容が変更となるので注意を要する。

JRAの開催中止は14年10月13日、台風による京都競馬の中止以来。
雪による中止は13年1月14日中山競馬以来。
中京競馬の中止は05年12月18日の降雪による中止以来、およそ11年ぶり。」


日本全国が寒波に襲われました。

1年中開催されている競馬は、
ある意味でいえば天候の不順に比較的強い競技だということが出来ます。

とは言っても、「記録的○○」のような桁外れなものが相手となれば話は別です。

自然の力に抗うことはできないのは人間の世界も馬の世界も同じということです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック