cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『トリトメナシ』 チャラン・ポ・ランタン



今回は、2017年の1月18日に発売された、
チャラン・ポ・ランタンのアルバム『トリトメナシ』について書きたいと思います。


収録曲
CD
1. 進め、たまに逃げても
2. Sweet as sugar
3. まゆげダンス
4. 夢ばっかり
5. 月
6. 恋はタイミング
7. 雄叫び
8. かなしみ

DVD
1. 進め、たまに逃げても 【music video】
2. まゆげダンス 【music video】
3. 雄叫び 【music video】
4. かなしみ 【music video】
5. トリトメナイおまけ映像


感想
『トリトメナシ』はチャラン・ポ・ランタンにとってメジャー3枚目となるアルバムです。

「“ほぼ”フル・アルバム」という触れ込みで発売されたアルバムで、全8曲が収録されています。

2017年の1月に発売されましたが、
この一枚はチャラン・ポ・ランタンの2016年の活動の集大成的なアルバムだと言えます。

2016年はチャラン・ポ・ランタンにとって飛躍の年になりました。

このアルバムにも収録された「進め、たまに逃げても」が、
『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニングテーマとなり、スマッシュヒットを記録したのです。

まさに今がチャラン・ポ・ランタンにとってキャリアハイの瞬間であるわけです。

そんな脂の乗り切ったチャラン・ポ・ランタンが放ったこのアルバムは、
何回聴いても飽きないようなエキサイティングな一枚に仕上がっています。

スカパラと共演した「雄叫び」はカッコよく、
Mr.Children(ヒカリノアトリエ)と共演した「かなしみ」はグッと心を掴まれるような感動的な一曲になっています。

今こそまさにチャラン・ポ・ランタンの聴き時です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック