cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
前人未踏の女王へ―高梨沙羅50勝目 歴代最多にあと3勝
1月29日、W杯スキーのジャンプ女子個人第12戦が行われ、
高梨沙羅選手が今季6勝目、通算50勝目を挙げました。

これで男女を通じたW杯最多勝利数にあと3勝と近づきました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「<W杯スキー:ジャンプ女子>
◇個人第12戦◇29日◇ルーマニア・ルシュノブ(ヒルサイズ=HS100メートル)

高梨沙羅(20=クラレ)が今季6勝目、通算50勝目を挙げた。

1回目は96・0メートルの120点で2位、
2回目は97・5メートル、127・3点の合計247・3点で優勝した。
1月8日のオーベルストドルフ大会(ドイツ)以来の優勝となった。

男女を通じてW杯最多勝利の53勝を挙げている
男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア=現役)にあと3勝と迫った。

高梨がW杯初勝利を挙げたのは北海道・上川中3年だった12年3月3日の蔵王大会。

日本勢では1回目5位だった伊藤有希(土屋ホーム)が
2回目で90・5メートルの合計224・1点で4位だった。

<高梨のシーズン勝利数>

◇11~12年 1勝

◇12~13年 8勝

◇13~14年 15勝

◇14~15年 6勝

◇15~16年 14勝

◇16~17年 6勝」


高梨選手は本当に強いですね。

伊藤選手も今季好調ですが、高梨選手の強さは桁違いという感じがします。

前人未到の女王になる日はきっともうすぐでしょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック