FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
コンバット
junglepocket01.jpg

今回は8月2日に放送された、コンバットについて書きたいと思います。今回のコンバットはどれも勢いのあるコントばかりでしたね。まず新たなキャラクターとしてのバイトにかける男ではジャングルポケットの斉藤さん演じるバイトにかける男が10年以上バイトを続けるファミレスでバイト中にそのファミレスに地元の友達がたまたま来店して、そこでなぜかバイトに誇りを持っている斉藤さんは強がるという内容です。このコントで表面的にバイトにかける男から感じる雰囲気はフルーツポンチのコントキャラクターに似た感じでしたかね。でもこのバイトにかける男はおもいっきり最後は怒られてしまうんですよね(笑) 次のコント「青森から来た嫁」では回を追うごとにひどくなってくる青森から来た嫁の父の行動が今回もまた一段とひどくなってしまいました。自分の娘の出産を応援するため東京へ来た父が見舞いし終わって青森へ帰るために向かった東京駅でこれまで2度お金をなくしてしまい一度目は無銭飲食し2度目はキャバクラで女の子を指名してプラス無銭飲食するという行動に出てきましたが、今回はまたお金をなくして困りバイトを始めたコンビニのお金を30万ほど使うというこれまでよりさらに悪質な行動に出ました。でも娘が昔の話をし始めるといつものように大笑いしながらとんでもない行動をします、そして最後には店のレジからまたお金を盗んで逃亡してしまいました。このコント次はどうなってしまうんでしょうね。次のコントはクリス・ペップラーの即入英会話でした、クリス・ペップラーの即入英会話はこれで二度目だったと思いますがすでにパターンは確立された感じですね。クリスさんが一般的な英語のテキストの例文では覚えられないと言って一般的な英語のテキストの例文を実際に出しぼれろの渡辺さん演じるバカな男に例文がどんな内容だったかを尋ねてまったく的外れな答えをして頭に入らないと証明したところでクリス式の英会話の例文を出します、しかし少し下ネタの感じがあるクリス式の英会話に司会役の太田さんが食いつきます、そうするとなぜか司会アシスタントの倉科さんから睨まれ下ネタを言わないでといわれてしまうというのがこのコントの流れです。自分は非常にこのコント好きですね、これからも期待していきたいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック