cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
マイナスからの再スタート―バドミントン桃田賢斗、4月10日以降に処分解除へ
違法カジノ問題で無期限の大会出場停止処分を受けている桃田賢斗選手が、
4月10日以降に処分を解除される見込みであることが分かりました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本バドミントン協会は4日、都内で理事会を開催し、
昨年4月に違法カジノで賭博行為をしていたことが発覚し、
無期限の大会出場停止処分を受けている桃田賢斗(22)=NTT東日本=について、
来週12日の理事会で処分解除を検討することを決定した。

銭谷欽治専務理事は
「NTT東日本から3カ月ごとに報告を受けているが、
更正プログラムをしっかりとこなしており、仕事の面でも成長しているし、
練習でもいいパフォーマンスをしている。
来週の理事会までに意見を集約して、
理事全員が100パーセント(賛成)なら処分を解く可能性はゼロじゃない。
遅くとも5月の理事会には諮る」と、明かした。
時期は1年間の大会出場停止処分を受けている古賀輝(NTT東日本)の処分が4月9日に解けるため、
4月10日以降となる見込み。

桃田は先輩で、ロンドン五輪代表の田児賢一とともに、
昨年4月に違法カジノ店に通っていたことが発覚。
田児は昨年4月に無期限の資格停止処分を受け、所属していたNTT東日本から解雇された。
田児に誘われ、同じく賭博行為を行った当時五輪代表候補の桃田は解雇こそ逃れたものの、
ナショナルチームから除外され、五輪出場権は剥奪。
同件で選手・関係者9人が処分される事態にまで発展した。
田児は昨年12月にマレーシアリーグで選手として復帰している。」


ゼロからの再出発という表現がよく世間的に使われますが、
今回の桃田選手の再出発はマイナスからの再出発だと言えます。

先輩に誘われて行ったとはいえ、
メダリスト候補がオリンピックを欠場しなければならないくらいの大スキャンダルだったのです。

当然のように桃田選手に注がれる世間の目は冷たく厳しいものであります。

その逆境をはねのけられるのか、ここが桃田選手の正念場だと言えます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック