cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
不安が乗る侍―侍ジャパンが練習試合で逆転サヨナラ負け
3月19日、侍ジャパンこと野球日本代表がドジャースと練習試合を行い、
2対3で逆転サヨナラ負けを喫しました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「<練習試合:侍ジャパン2-3ドジャース>
◇19日(日本時間20日)
◇アリゾナ州グレンデール

侍ジャパンがドジャースに逆転サヨナラ負けを喫した。

2-1と1点リードの9回裏、2死一、二塁から
楽天松井裕樹投手が逆転サヨナラ打を許した。

8回までは日本の持ち味、スモールベースボールでリードしていた。
1-1同点の6回。
先頭の4番筒香が左二塁打で出塁。
代走平田を送るとすかさず初球に三盗成功。
5番中田が右方向に軽打。
中前適時打となり勝ち越しに成功した。

守っては先発武田が大きなカーブを低めに集め4回1失点。
5回から岡田、秋吉、平野、牧田とつないで1点差を守っていたが、
9回から登板した松井が四球から崩れた。

侍ジャパンは米国での練習試合を0勝2敗で終え、
21日(同22日)の準決勝、米国戦に臨む。」


記事にもあるように、侍ジャパンは米国での練習試合で2敗を喫しました。

何とも不安残る結果となってしまいました。

しかしながら、WBCが開幕する前に行われた阪神との練習試合でも侍ジャパンは敗れているのです。

決して負けることが良いわけではないですが、これまでの経緯を考えると、
今回の2敗を憂う必要はないのかもしれません。

練習試合でも負けても、本番で勝てばいいのです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック