cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ハリルジャパンの危機?―今野と大迫がケガで日本代表を離脱
3月25日、今野泰幸選手と大迫勇也選手がケガの為、日本代表を離脱することが発表されました。

代わりとして小林悠選手と遠藤航選手が招集されました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本サッカー協会は25日、
28日にホームでのワールドカップ(W杯)アジア最終予選、タイ戦に臨む日本代表で、
MF今野泰幸(34=G大阪)とFW大迫勇也(26=ケルン)がけがのためチームを離脱し、
代わりに川崎FのFW小林悠(29)、浦和のMF遠藤航(24)を追加招集することを発表した。

大迫は敵地でのUAE戦で左膝付近を負傷。
左足小指を痛めた今野とともに千葉県内の病院で検査を受けていた。
大迫は左膝から下腿部分にかけて打撲、
左足小指を負傷した今野は診断の結果、左第5趾基節骨骨折が判明した。

この日、招集を聞いた小林は
「しっかり準備してチャンスをもらえたらと思っている。
UAE戦はテレビで見た。
イメージは持っているので練習から特徴を出していきたい。
3日間休みだったので、体作りをしているところだった。
少しでも力になればと思っている」とコメントしている。」


今野選手はUAE戦の勝利の立役者でした。

そんな選手が離脱するのはチームとすればかなりの痛手です。

しかしながらその穴を埋めるに足る山口蛍選手の存在もあり、
今回の離脱を後ろ向きに捉える必要はないのかもしれません。

ハリルジャパンにはタイ戦でしっかりと結果を残してほしいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック