cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル ~』(2017年4月4日放送)
今回は4月4日に放送された
『芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル ~』について書いていきます。


この番組は年始に放送されている『芸能人格付けチェック』の品格に特化したバージョンで、
こちらも毎年恒例の番組になっています。

ここ最近は春と秋の年2回放送されています。

今回は「一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?スペシャル 」と題し、
和の常識があるのかを問う問題に芸能人たちが挑んでいきました。


今回登場した芸能人は以下の通りです。

相武紗季
篠田麻里子
市川猿之助
髙田万由子
博多大吉
GACKT
ユースケ・サンタマリア
泉ピン子
橋本大二郎
草笛光子


今回、注目を集めたのはGACKTさんでした。

GACKTさんは、
通常バージョンで48連勝という驚異的な連勝記録を記録しています。

そんなGACKTさんが今回、途中参加ではあったものの、品格バージョンに初登場したのです。

ついに連勝記録が止まるのかということに注目が集まったわけですが、
そこはさすがGACKTさんです。

一度も間違えることなく、パーフェクトな解答を見せてくれました。

しかしながら、今回の品格バージョンはチーム連帯責任のため、
GACKTさん以外の芸能人に不正解者が多ければランクが下がってしまうわけです。

そういった中で今回はユースケさんが逆パーフェクトをするなど足を引っ張り、
なんとあのGACKTさんが画面から消えたのです。

これは衝撃的な光景でしたね。

今回は実に貴重な『芸能人格付けチェック』になりました。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック