cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
天才の離脱―日本ハム・大谷が左大腿肉離れで試合復帰まで4週間
4月8日、日本ハム対オリックスの試合が行われ、
その試合の最中に日本ハムの大谷翔平選手が負傷し途中交代しました。

病院での検査の結果、左大腿二頭筋肉離れと診断されました。

試合復帰までは4週間程度かかるとのことです。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「日本ハムの大谷翔平投手(22)が8日、
オリックス戦(京セラドーム)に3番DHで先発出場も
4回の2打席目に代打・横尾を送られベンチに退いた。

初回2死走者なしからの1打席目に三ゴロを放った際、
チームから禁止されている痛めている右足で一塁ベースを踏んだ。
直後にはゆっくりと、やや足をかばうような足取りで三塁ベンチに戻ると、
栗山監督が表情をこわばらせて怒るシーンもみられた。

球団は
「走塁の際に左ハムストリングスに違和感を覚えたため。
ベンチ裏でアイシングを施し様子をみている」としており、痛めている右足首ではないが、
栗山監督ら首脳陣が危惧していた右足をかばってのプレーも少なからず影響した可能性はありそうだ。

福島チーフトレーナーは9日の出場について「現状では厳しい」との見通しを示した。
試合後、大谷は自力で歩いてバスに乗り込んだが「僕からは何も言えない」と話していた。
その後、大阪市内の病院でMRIによる診察を受け、左大腿二頭筋肉離れと診断された。
試合復帰まで4週間程度を要す見込みという。」


一番恐れていた事態が起きてしまいました。

もともと右足首を痛めていたこともあり、
首脳陣からも開幕以来ずっとケガの心配をされていたわけですが、
右足ではなかったもののやはり足に関するトラブルが起きてしまいました。

とにかく今はしっかり治療することが最優先だと言えます。

そして早期で復帰し、再びとんでもない活躍を見せてほしいですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック