cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
レジェンドの最後―浅田真央が現役引退を発表
4月10日、女子フィギュアスケートの浅田真央選手が現役引退を発表しました。

今後はプロスケーターになるようです。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「2010年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得した
フィギュアスケート女子の浅田真央(26)=中京大=が、
現役引退を決めたことが10日、分かった。
自身のブログで発表した。
昨年の全日本選手権で12位に沈むも、大会直後は現役続行を明言。
一方で、1年間の休養を経て復帰した15、16年シーズンから痛みのある左膝の状態が思わしくなく、
本来の演技ができない状態が続いていた。

真央はこの日、午後10時51分ごろに更新した自身のブログの冒頭で、
「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。
今まで、長くスケートが出来たのも、たくさんの事を乗り越えてこれたのも、
多くの方からの支えや応援があったからだと思います」とつづった。

来年2月の平昌五輪出場を最終目標に定めていたが、
今年3月の世界選手権では女子が最大の出場権3枠を確保できず、五輪に行けるのは2選手のみ。
代表入りが厳しくなっていた。

初出場となった10年バンクーバー五輪で銀メダルを手にしたほか、
3度の世界選手権優勝や全日本選手権で6度の頂点に輝くなど数々の偉業を成し遂げた大スターが、
ついに引退を決意した。
ブログでは今後について触れていないが、プロスケーターになるとみられる。」


浅田真央選手は間違いなく、日本スケート界いや世界スケート界のレジェンドでした。

オリンピックで金メダルを取ることはありませんでしたが、
彼女が見せた華麗なスケーティングは多くの人の心に残るものでした。

そういった意味でいえば、
浅田選手は金メダルを取ることよりも大きなものを残したのだと言えるわけです。

本当に素晴らしい選手でした。

お疲れ様でした!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック