FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ゴッドタン
gekidan03.jpg

今回は8月13日に放送された、ゴッドタンについて書きたいと思います。今回のゴッドタンはゴッドタンは「キス我慢選手権」の第4弾の3週目が放送されました。今回の「キス我慢選手権」に遂に奴が現れました、「ミスターキス我慢」劇団ひとりさんです。劇団ひとりさんといえばキスを我慢をするということではなく、どうやって最後に最高のキスができるのかを毎回考えながらこれまでみひろさんとものすごいアドリブ芝居を行ってきました。毎回そのアドリブ芝居は並のドラマよりも面白く私たち視聴者は引き込まれずには入られませんでした。今回の劇団ひとりさんはキス我慢だと矢作さんに告げられても驚かなかったですが、実はキス我慢選手権だと3日前から薄々気づいていたそうです。そしてひとりさんは「俺前回で死んでるよね」と矢作さんらの別室でチェックしているメンバーに言いました、確かに第3弾の「キス我慢選手権」でみひろさんナイフで刺して自分もナイフを刺して死ぬという悲しくも感動的な結末を迎えたはずでした、そんな中でひとりさんは「まあキスを我慢するだけですよね」とそのことにも納得して、今回はあの噂の彼女に見せれる放送にしたいと意気込みました。そしてひとりさんはセットに入りキス我慢の相手を待ちます、その部屋に入ってきたのは人気セクシーアドルの長澤つぐみさんでした、ほんの数分間でいつものようにひとりさんはキス我慢の相手とほんとの恋人同士のようにイチャイチャしだします、早速数分間で彼女には見せられない放送になってしまいましたね(笑) そんな二人がイチャイチャとする部屋に突然に仏頂面したおじさんが入ってきます、そして劇団ひとりさんのことを「人殺し」呼ばわりして隣の部屋まで連れて行きます、そして隣の部屋には仏壇がありそこにある遺影にはみひろさんの姿がありました、そして今回のキス我慢の設定が次々に明かされていきます。まず前回ナイフで刺し合って死んだはずだった二人のうちひとりさんだけは3ヶ月生死をさまよった末に生き残りみひろさんは死んでしまったのです。そして長澤つぐみさんはそんなみひろさんの妹でした、そして突然入ってきたおじさんもみひろさんの親戚だったのです、そしてそのあとひとりさんは長澤つぐみさんのことをそのおじさんから託されます。そしてまた二人きりとなった部屋の中でみひろさんの遺影の前で涙ながらに謝ります、そして妹のつぐみさんから遠ざかろうとします、もうこのときには劇団ひとりさんは恋愛恐怖症になってしまった男のモードに入り込んでいました。しかし長澤つぐみさんも負けずにそのアドリブ芝居についていく演技力の高さを見せます。そしてその一途なつぐみさんの思いにひとりさんの心は動かされます、ひとりさんはみひろさんの遺影の前に座り「もう幸せになってもいいかな」と言います。絶好のキスチャンスと思われたところでつぐみさんは涙で顔がひどいから顔洗ってくると言って部屋から出て行きます、そしてひとりさんが待っていると「ごめんください」と来客者がそしてその来客者が部屋に入ってくるとそこには死んだはずのみひろさんの姿がありました。その光景に戸惑うひとりさん、そこにつぐみさんが帰ってきて「隣の部屋に引っ越してきたゆうこさん」と紹介します。まったくの別人であることにひとりさんはさらに驚きます、とここで今回は終了しました。次回はゆうこという別人と知りながらみひろさんの面影を追ってゆうこに惹かれていくひとりさんその先にある衝撃の結末とは、というかなり面白そうな展開が待っているようです、これは次回の放送が待ち遠しいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック