cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
地元で奇跡の再現を―19年ラグビーW杯1次リーグ、日本はアイルランドとスコットランドと同組
日本で開催されるラグビーの2019年ワールドカップの1次リーグのプール組分け抽選会が5月10日、
京都迎賓館で行われ、日本はアイルランドとスコットランドと同組になりました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会(同年9月20日開幕)の
1次リーグのプール組分け抽選会が10日、京都迎賓館で行われ、
世界ランキング11位の日本は
プールAで同4位のアイルランド、同5位のスコットランドなどと同組となった。

アジアでの初開催となる今回は
1次リーグで出場20チームを5チームずつの4プールに分けて行われる。

過去8大会の抽選は「ラグビーの母国」といわれるイングランドやアイルランドで行われてきたが、
今回は初めてそれ以外の国で抽選会が開かれ、安倍晋三首相も出席。
同首相が最初に開催国・日本の入るプールの抽選ボールを引いた。

1次リーグの組み分けは次の通り。

【プールA】
アイルランド、スコットランド、日本、
欧州予選1位チーム、欧州予選2位-
オセアニア予選3位のプレーオフ勝者チーム

【プールB】
ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、
アフリカ予選1位チーム、敗者復活予選優勝チーム

【プールC】
イングランド、フランス、アルゼンチン、
アメリカ予選1位チーム、オセアニア予選2位チーム

【プールD】
オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、
オセアニア予選1位チーム、アメリカ予選2位チーム」


日本は前回大会「世紀の大番狂わせ」とも呼ばれる躍進を見せました。

そして今回の2019年ワールドカップは開催国として迎える大会となります。

是非とも地元で奇跡の再現を見せてほしいところです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック