cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
さらなる高みへ―ダルビッシュ有、日本人最速メジャー50勝を達成
5月16日、フィリーズ戦に先発したレンジャーズのダルビッシュ有選手が勝利を挙げ、
これでメジャー通算50勝に到達しました。

109試合目での到達は日本人最速記録です。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◇インターリーグ レンジャーズ5―1フィリーズ(2017年5月16日 アーリントン)

レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が16日(日本時間17日)、
本拠地でのフィリーズ戦に先発し、7回4安打1失点で今季4勝目。
一昨年の右肘手術を乗り越え、日本人投手6人目となるメジャー通算50勝に到達した。

ダルビッシュは立ち上がりの初回、
1死から2番ヘレラに中前打を打たれたが、3番アルテールをスライダーで二ゴロ併殺斬り。
速球に変化球を織り交ぜて6回まで無失点に抑えると、
7回2死一、二塁で8番ガルビスに中前打を浴びて失点したが、追加点は許さず。
9三振を奪う快投で7回95球を投げてリリーフ陣に託した。

日本人投手でメジャーで50勝を挙げたのは、
野茂英雄(123勝)、
黒田博樹(79勝)、
岩隈久志(63勝)、
松坂大輔(56勝)、
大家友和(51勝)に続いて6人目。
109試合目での到達は松坂の112試合を抜いて日本人投手最速となった。

▼ダルビッシュの話
(メジャー通算50勝は)ちょっと遅いんじゃないかと思う。
本当なら、もっと投げていないといけない。
配球を(捕手の)チリーノスがうまく工夫していたし、自分の球も良かったと思う。」


この109試合目での50勝達成というのは間違いなく素晴らしい記録だと言えます。

しかしながらダルビッシュ選手の実力からすれば、
本人が言う通り、ちょっと遅い記録達成とも言えるのかもしれません。

さらなる高みを目指して、ダルビッシュ選手の挑戦は続きます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック