cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #222(MC:矢島舞美&和田彩花)
『ハロ!ステ』の♯222が6月7日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの矢島舞美(舞美ちゃん)と、アンジュルムの和田彩花(あやちょ)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「愛さえあればなんにもいらない」(ハロ!ステEdit)

ハロプロ研修生発表会リハーサル

ハロプロ研修生紹介ムービー(小野琴己)

℃-ute解散までの300日その5

矢島舞美ご褒美企画

ヘアアレンジ(モーニング娘。'17石田亜佑美)

Q&Aコーナー


今回の『ハロ!ステ』では、
℃-uteの「一般常識のお時間」に優勝した舞美ちゃんのご褒美企画が放送されていました。

舞美ちゃんがリクエストしたご褒美企画は、
カントリー・ガールズの小関舞(おぜこ)と一緒に「16歳の恋なんて」を歌うというものでした。

この「16歳の恋なんて」という曲は、
舞美ちゃんが16歳の頃に当時26歳だった安倍なつみさんと一緒に歌っていた曲です。

その舞美ちゃんが26歳となる年を迎え(来年2月で26歳)、
今度は逆の立場で16歳になる(来年の2月で16歳)おぜこをパートナーに選んで、
今回はこの曲を披露したわけです。

何ともドラマチックな展開です。

パートナーに選ばれたおぜこは憧れの先輩として舞美ちゃんことを挙げているだけに、
今回こうやってパートナーに選ばれたことをとても嬉しく思ったんじゃないかと思います。

舞美ちゃんをチラッと見る目線や当時舞美ちゃんが来ていた衣装を着て嬉しそうに歌う姿から、
そんな気持ちが溢れ出していました。

二人の会話の中にもありましたが、
もしかしたらおぜこが26歳になった時に
その時に在籍する16歳のメンバーとこの曲を歌うなんてことになるのかもしれません。

夢が広がりますね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック