cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
取り返しのつかない失態―無期限活動停止の小出恵介がさんまに謝罪の電話
未成年と不適切な関係を持ったとして俳優の小出恵介さんが無期限活動停止を発表しました。

この活動停止の影響で、
小出さんが出演したドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』の放送が宙に浮いてしまったわけですが、
このドラマをプロデュースした明石家さんまさんのもとに小出さんから謝罪の電話があったそうです。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「お笑いタレントの明石家さんま(61)がMBSラジオ「ヤングタウン」に出演し、
俳優の橋爪遼容疑者が覚せい剤取締り法違反(所持)で逮捕され、
その後に俳優の小出恵介が
未成年との飲酒と不適切な関係を持ったことを認め無期限活動停止を表明したことに
「長い芸能生活、1週間で2つもこんなことある?」と嘆いた。
また、小出から電話で謝罪があったことを明かした。

さんまは番組冒頭、「すったもんだしてます」と話し、
「全部俺の責任じゃないか。1週間で2回もこういうことに巻き込まれるなんて」と
橋爪容疑者が逮捕されたことと、小出が起こしたことをあげた。

さんまがMCを務める日本テレビ系の「踊る!さんま御殿!!」に
橋爪容疑者はバラエティー番組初登場だったという。
さんまは
「橋爪さんの息子さんが初めてのバラエティーで緊張してますって言ってらっしゃって」と振り返った。
また、同容疑者のトークの部分をすべてカットしたことを明かした。

また、さんまがプロデュースし、
ジミー大西の半生を描いたネットフリックスドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」に
さんま役で出演予定だった小出からは電話があり「わんわん泣きながら」謝罪があったことを明かした。
小出は「申し訳ないです」と謝ったという。
小出についてさんまは
「やったことは悪いことだし、やっちゃいけないことだからね。
どうしようもないねんけど」と嘆くしかなかった。」


さんまさんが言っている「やっちゃいけないこと」、これが全てじゃないでしょうか。

やってはいけないことを、
特に世間から注目されるような職業についている人がしてしまえば社会的制裁を受けざるをえません。

取り返しのつかない失態を犯したことで失ったものはあまりにも大きいです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック