cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
あいつが帰って来る―ヴィッセル神戸がハーフナー・マイク獲得へ動き出す
ヴィッセル神戸がハーフナー・マイク選手の獲得を目指していることが分かりました。

もしこの移籍が実現した場合、
ハーフナー選手にとっては2011年シーズン以来のJリーグ復帰となります。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ヴィッセル神戸が今夏の補強として
元日本代表でオランダ1部デンハーグのFWハーフナー・マイク(30)の
獲得を目指していることが16日、分かった。

補強リストの最上位に置き、既に調査済み。
得点力不足を解消するため、
昨季オランダリーグ28試合9得点の長身194センチFWに白羽の矢が立った。
7月6日には元ドイツ代表FWポドルスキが来日し、今夏から新2トップとなる可能性が出てきた。

◆ハーフナー・マイク 
1987年(昭62)5月20日、広島県生まれ。
06年横浜ユースからトップ昇格。
福岡、鳥栖、甲府を経て11-12年シーズンにフィテッセ(オランダ)へ移籍。
コルドバ(スペイン)HJKヘルシンキ(フィンランド)と渡り歩き、
15-16年シーズンからデンハーグへ。
16-17年シーズンは28試合9得点。
国際Aマッチ18試合4得点。
194センチ、86キロ。」


神戸はポドルスキ選手の加入も決まっているだけに、
ここでハーフナー選手が獲得できれば、
十分過ぎるほどの攻撃陣の強化を実現することが出来ます。

リーグ後半戦に向けて神戸が台風の目になってくるかもしれません。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック