cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ファンの気持ちはどうなるのか―NMB・須藤凜々花が総選挙で結婚発表
6月17日にAKBの総選挙が行われ、その中でNMB48の須藤凜々花さんが結婚すると発表しました。

突然の発表にファンのみならずメンバーも驚いていましたが、
須藤さん本人は18日に那覇空港から帰京する際には報道陣に「後日話します」と話し、
未だ真相は語られていません。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「17日に行われたAKB48の第9回選抜総選挙の開票イベントで、
突然の結婚発表を行ったNMB48・須藤凜々花(20)が18日、那覇空港発の航空機で帰京した。

総選挙では20位に入った須藤はこの日、
17~32位の「アンダーガールズ」として、沖縄県内で行われた雑誌の写真撮影に参加。
同日夜に那覇空港に姿を見せると、
待ち構えた報道陣に対し
「また後日、自分の口で話します。よろしくお願いします」と頭を下げ、
質問には答えずに沖縄を後にした。
関係者によると、近日中に釈明会見を行う予定。

帰京時の須藤は、
胸に英語で「ちきしょう!」といった意味を表すスラング「DAMN」と書かれたグレーのTシャツを着用。
前日のイベント直後、元AKB48の大島優子(28)が、
インスタグラムのライブ放送で「F」で始まる4文字のスラングが書かれた帽子を用いて
「私のすべての言葉」と須藤に対して怒りをあらわにしていた。」


AKBにとって総選挙とは年に一回の晴れ舞台だと言えます。

その晴れ舞台でこのような発表をすることで、
メンバーやファンがどのように思うのかについて彼女はよく考えなかったんでしょうか?

そのような疑問を持ってしまうほど彼女の行動は軽々しいものに感じられます。

これはAKBではありませんが、
かつてグラビアアイドルとして活躍していたリア・ディゾンさんが突然の‟デキ婚”を発表した際、
「ポイしないでください」という発言をしていました。

あの時に自分が思ったのは、ポイされているのはファンの気持ちなんじゃないの?、ということでした。

もちろんその人自身の人生があるわけですから、
結婚する事、それを発表する事を否定はできないのですが、
自分を支えてくれているファンの気持ちを考えると、
須藤さんやリア・ディゾンさんのような行動をするということがどうも自分には信じられないのです。

きっとファンのほうが「ちきしょう!」と言いたいはずです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック