cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
TBS『音楽の日』でモーニング娘。歌唱中にCM突入の放送事故が発生
モーニング娘。'17が、7月15日にTBS系で生放送された『音楽の日』に出演しました。

その出演場面でとあるハプニングがあり、そのことが話題になっています。


このことに関する記事が『ねとらぼ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「TBSが7月15日から16日の早朝まで、約13時間にわたって生放送した「音楽の日2017」で、
モーニング娘。'17のパフォーマンス中にCMが挿入される放送事故がありました。

第二部の深夜1時から2時に登場したモーニング娘。'17は、
14期新メンバーの森戸知沙希さん(カントリー・ガールズとの兼任)を加えた新体制で、
2017年3月に発売された「ジェラシー ジェラシー」を披露。

キレのあるダンスで会場を沸かせていましたが、
サビに入った瞬間にCMが約2分にわたって挿入されてしまい、
ネット上では「なにこれさいあく」「はっ? なにパフォーマンス中にCM入れとんや!!!!(激怒)」
「ちょ、CM。ふざけんなし…」「嫌がらせ…?」などのコメントが集まりました。

CMがあけると、
神妙な面持ちでTBSアナウンサーの石井大裕さん、江藤愛さん、伊東楓さんが登場し、
「ただいま、モーニング娘。'17『ジェラシー ジェラシー』をお聞きいただいておりましたが、
不手際がありまして、大変失礼いたしました」と三人で深く頭を下げました。
その後、江藤アナウンサーから
「改めましてもう一度、『ジェラシー ジェラシー』ご覧ください」と曲紹介があり、
再度楽曲が冒頭部分から流されました。

この異例の対応について、
ファンは「2回見れた!」「ハプニングさえハロの味方」「1回と半分流してもらえてラッキーやね!」と
意外にも前向きに捉えた人が多い様子。
中には「いやぁやっぱり老舗はお客も違うなと」
「ファンが増えるかもって言ってるヲタさんばっかで流石すぎる」とファンをたたえるコメントもありました。

本件について、TBS広報部に「なぜ歌唱途中にCMが挿入されたのか」を問い合わせようとしましたが、
休日のため担当者につながりませんでした。」


新生モーニング娘。の存在感をアピールするという意味でも、
放送事故が起きてかえって良かったというところでしょうか。

まさに「災い転じて福となす」です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック