cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
スターの金額―ネイマール退団通告にバルサが解除金289億円を要求
8月2日、ネイマール選手が自身が所属するバルセロナに退団の意思を告げたことが明らかになりました。

バルセロナ側は、
契約を解除するには2200万ユーロ(約289億円)を支払う必要があるとしています。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「スペイン1部バルセロナは2日、
ブラジル代表FWネイマール(25)から退団の意思を告げられたことを明らかにした。
一方でネイマール側に、
契約を解除するにはバイアウト条項に明記された
2200万ユーロ(約289億円)を支払う必要があると通達したと明らかにした。

バルセロナは公式サイトで、次のように発表した。

「ネイマールは今朝、父と代理人と同行しクラブの事務所を訪れ、
話し合いの中で、我々に退団を決意したと伝えました。
我々はネイマール側に、契約を解除するバイアウト条項があり、
契約解除金の総額は2億2200万ユーロになると伝えました。
我々は、契約延長ボーナスに対する請求に応じて、
額面が解決されるまで公証人に預託金額が残っていることを、もう一度明らかにしました。
ネイマールは、いまだバルセロナと契約を結んでいますが、
練習に一時的に参加しない許可を得ています」

バルセロナがネイマールから退団の意思を伝えられた一方、
バイアウト条項を突きつけたと発表したことで、
ネイマールのフランス1部パリ・サンジェルマンへの移籍が、さらに加速した。

一方、フランスのレキップ紙は、
ネイマールの代理人が2日夕方にもパリに入り、パリSGと交渉する見通しだと報じた。」


移籍が決定する前に選手自身からクラブに退団の意思が伝えられるというのは、
あまり聞かない話です。

それによって生じる契約解除金というのもあまり知られていないのではないでしょうか。

それにしても莫大な金額です。

いかにネイマール選手が優秀であるかが分かる金額でもあります。

果たしてパリへ行くのか、注目が集まるところです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック