FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
コンバット
c_jyojyo.jpg

今回は9月13日に放送された、コンバットについて書きたいと思います。今回のコンバットの最後で衝撃の情報が発表されました。まあそれはとりあえず最後のほうで書くとして今回放送されたコントについて書いていきたいと思います。まず最初のコントは「浪速のカメラ小僧」というコントでした、このコントはカメラ界の亀田三兄弟ことカメラ三兄弟のカメラ興毅というキャラクターがアイドルの撮影会に現れてアイドルのスカートの中をローアングルから撮ろうしてアイドルのマネージャーから怒られても懲りずに撮ろうとするというコントです。このスカートの中をカメラ興毅が撮ろうとしているとカメラの父親が現れます、そして亀田三兄弟のトレーニングとしておなじみのピンポン玉を使ったトレーニングのカメラ版をしたり鶏を使ったトレーニングをしていきます。そしてコントが終わりに差し掛かりカメラ興毅とカメラパパがはけていくと突然鶏が「コケコッコー」と見事に鳴きこのコントのすべてを持っていってしまいましたね(笑) あと面白かったのがカメラ興毅は上々軍団の岡見さんカメラパパをガリバートンネルの三須さんがやっていたんですが三須さんのほうが本家本元の亀田の父親にそっくりだったことですね、あれはかなり似てました。そしてその次のコントが食わへんの次郎でした、これは食い倒れ太郎を思いっきりパロッた作品ですが終始ぼれろの渡辺さん演じる食わへんの次郎がハイテンションで関西弁を言いながら「食わへんの」とあきげんの石井さん演じる男をまくし立てるというコント内容です。このなんとも言えない関西弁が自分は好きですね。そして続いて行われたコントは俳優太郎でした、これまでドラマの監督やあいのりのオーディションを受ける人や小学生といろいろなものになってきた俳優太郎ですが今回は医者の俳優太郎となりました。実際にこの前の冒険王のイベントで怪我をしたジャングルポケットの太田さんのところへ俳優太郎が登場していつもの東京23区を言って最後に「目黒!!」と決める発声練習を始めてしまいます、そしてその発声練習が終わったときに突然このコントには出演しないはずのガリバートンネルの川島佐助さんとジャングルポケットの武山さんがコントに入ってきます、それで佐助さんは武山さんと話をしていて俳優太郎は武山さんのほうが面白くできるという結論に至ったのでやらせてほしいと言いました。そして実際に武山さんに俳優太郎をやらせてみると思いっきりすべってしまいます、その様子を見るに見かねた佐助さんは後ろから武山さんを止めます、やっぱり武山さんには俳優太郎は荷が重過ぎましたね。最初に書きましたけど今回発表された衝撃の情報とは次回でコンバットは最終回ということでした。次回のコンバットは最終回ということでコンバットではもっぱらエキストラ役が多かったガリバートンネルの川島佐助さんがお笑いコーディネーターとしてコンバットメンバーを斬っていきます。最終回は残念ですけどこれはちょっと面白そうですよね、次回が楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック