cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
飲んだら乗るな―イングランド代表のルーニーが飲酒運転で逮捕される
イングランド代表のルーニー選手が飲酒運転をしたとして逮捕されました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「飲酒運転で逮捕されたエバートンのウェイン・ルーニー(31)は、
逮捕前に10時間にわたって飲酒をしていたと、2日に英紙サンが報じた。

運転していたのはローラ・シンプソンさんの10年前のフォルクスワーゲンのビートルで、
ルーニーはローラさんを自宅まで送っていくと申し出たという。
不動産会社員のローラさんは、
ルーニーや他の友人らと一緒にプロセッコとウオツカを飲んでいたというが、
相当に酔っぱらっていたため、どこで警察に車を止められたのか覚えていないと話した。

「私たちは車に乗っていて、後ろから止められたの。
ウェインは怒っていたし、心配しているようだった。
それがどんなことになるのか、私は予想できなかった。
すべてのことは一瞬でめまぐるしかった。
私が酔っぱらっていたから分からないけど、
ルーニーはそれほど酔っぱらっているようには見えなかった」と説明した。

ルーニーと友人らは、
古巣マンチェスター・ユナイテッドでのチームメートだったウェス・ブラウンがインドでプレーするために
英国をたつ前に、お別れ会を開いていた。
午後4時にイタリアンレストランで食事をしてから、近くのバーへと移った。
そこで同選手はテーブルの上でダンスを踊りながら、オアシスの曲を歌っていた。
妊娠中のコリーン夫人はマジョルカ島で休暇中だった。

ルーニーは自宅から20分離れたところで逮捕されたが、1日午後1時半に保釈された。
また9月18日に裁判所への出廷を命じられた。」


飲んだら乗るなは絶対に徹底せねばならない事です。

これは何人たりとも抗うことは出来ないのです。

ルーニー選手のように名のある人がこういった事を起こすというのは本当に残念です。

このことが多くの人にとって良い教訓になってくれることを願います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック