cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
幸せなお別れ―松浦亜弥が17年間在籍したアップフロントを円満退社
松浦亜弥さんが17年間在籍したアップフロントを円満退社することが発表されました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「「あやや」の愛称で親しまれる歌手の松浦亜弥(31)が、
夫である「w―inds.」橘慶太(31)の個人事務所に所属先を移すことが16日、分かった。
現在の所属先であるアップフロントクリエイトが発表した。

00年に「モーニング娘。」の妹分のオーディションに合格。
01年4月に「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手デビューし、同年にNHK紅白歌合戦に初出場。
ユニットも含め、06年まで6年連続で出場した。
「Yeah!めっちゃホリディ」などのヒット曲がある。

13年8月4日に橘と12年の交際を実らせ結婚。
14年に第1子となる女児を出産している。

公式サイトに発表された文章は以下の通り。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は2017年9月15日をもって
松浦亜弥との専属マネージメント契約が終了となりましたことをご報告させていただきます。

2000年のオーディション合格よりアップフロントグループに在籍し、約17年間活動してまいりました。
2013年の結婚以降は、現在まで家庭・育児に専念しておりますが、
この度の契約期間満了に伴い今後の活動に関して本人と話し合った結果、
弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論へと至りました。

松浦は、今後は夫である橘慶太氏の個人事務所に籍を移しますが、
本人に関する問い合わせ等は、しばらくの間、弊社にて対応させていただきます。
今後とも松浦亜弥への皆様のお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。」


ハロプロで一時代を築いた松浦さんですが、
ここ最近は病気療養、結婚、出産、育児と様々な理由が重なって、
表舞台からは遠ざかっていました。

そういった中で、アップフロントを円満に退社し、
夫である橘慶太さんの事務所に移籍するというのは非常に良い事だと言えるのではないでしょうか。

事務所退社を巡ってトラブルが絶えない昨今においては、実に幸せなお別れだと言えます。

これからも応援していきたいですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック