cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『あやしい彼女』 出演:多部未華子、倍賞美津子ほか 監督:水田伸生



今回は『あやしい彼女』について書いていきたいと思います。


内容
女手ひとつで娘を育てあげ、
自分の望む人生を送ることができなかった73歳の瀬山カツは、
ある日、娘とケンカして家を飛び出す。

吸い寄せられるように1軒の写真館にたどり着いたカツは、
そこで写真を撮り、店を出ると20歳の姿に戻っていた。

かつての美しい姿を取り戻したカツは、
髪型や洋服、さらに名前も節子と変え、
新しい人生を楽しみはじめる。

やがて商店街ののど自慢大会に出場し、
昭和歌謡を熱唱して会場中を魅了した彼女に、
夢見ていた歌手になるチャンスが舞い込む。

長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、
初めて思い通りの人生を歩む節子。

そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?


感想
この『あやしい彼女』は、韓国のヒット映画『怪しい彼女』をリメイクした作品です。

倍賞美津子さん演じる瀬山カツの見た目と中身ともにアクの強いおばあさんぶりと、
多部未華子さん演じる節子の中身はアクが強いが見た目は美しい女性という、
この見事な対比が作品を成功に導いています。

作品の展開はシンプルで、多くの人が楽しめる内容だと言えます。

自分は多部さんの演技に惹きつけられました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック