FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
競馬界のアイドルが新たなる爪痕を残す―藤田菜七子騎手12勝目で20年ぶりJRA女性騎手年間最多勝利更新
10月21日、藤田菜七子騎手が今年12勝目を挙げ、
20年ぶりにJRA女性騎手年間最多勝利記録を更新しました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「藤田菜七子騎手(20)美浦・根本厩舎=は21日、
新潟11R・飛翼特別(1000万、芝直1000メートル)を
10番人気の伏兵ベルモントラハイナで勝ち、今年12勝目をマーク。
牧原(現姓増沢)由貴子がデビュー2年目の97年に記録した11勝を上回り、
JRA女性騎手の年間最多勝記録を20年ぶりに更新した。

驚きとうれしさが同居する感情は、やがて大きな笑いとなって吹き出した。
10番人気のベルモントラハイナは、何度も壁になりながら進路を探す苦難を乗り越えての勝利。
伏兵で初めてメインレースを制した藤田にとっては、
JRA女性騎手の年間最多勝記録を更新する今年12勝目のゴールでもあり、
笑いが止まらなかった。

スタンドから惜しみない拍手が送られた。
「このような記録をメインレースで達成できて、すごくうれしいです。
女性ジョッキーの道を作ってくださった先輩の女性騎手の皆様に感謝したいです」と
菜七子は感謝の意を示した。
97年に牧原由貴子元騎手が記録した11勝を20年ぶりに更新。
日本人女性騎手がJRAのメインレースを勝つのも史上初の快挙だった。

ルーキーイヤーだった昨年の6勝から大きく飛躍した。
海外遠征を含めて様々な経験を積んだことから
「気持ちの面で余裕が出てきたのかなと思います」と自身の成長を実感。
それとともに、競馬界のヒロインは自身の役割も自覚しつつある。
「これからは目標にしてもらえるようなジョッキーになりたいです。
どんどん後輩も、女の子のジョッキーも入ってくるので、
負けないように技術を上げていきたい」。
記録達成から一段と頼もしくなった表情で、更なる活躍を誓った。」


ついに記録を更新しましたね。

ただ今年のレースはまだまだありますので、さらなる記録更新が期待できます。

藤田騎手には、ここで満足せず、どんどん自分の記録を更新していってほしいですね。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック