FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
巨匠の再始動―宮崎駿監督の新作タイトルは「君たちはどう生きるか」
宮崎駿監督の新作のタイトルが『君たちはどう生きるか』になると発表されました。


このことに関する記事が『朝日新聞デジタル』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アニメーション監督の宮崎駿さん(76)は28日、
制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になると明かした。
1937年に吉野源三郎が発表した名著から取った。
「その本が主人公にとって大きな意味を持つという話です」と内容にも触れた。
「完成には3年か4年かかる」と言う。

宮崎監督は2013年に長編制作から引退を表明したが、今年に入り撤回。
新作に取りかかっていた。

28日に東京都新宿区の早稲田大学で開催された
新宿区立漱石山房記念館開館記念イベント「漱石と日本、そして子どもたちへ」
(新宿区主催、朝日新聞社など共催)に登壇。
作家・半藤一利さんとの対談で、
約1千人の参加者を前に新作について語った。

夏目漱石の「草枕」を「何度読んだか分からないくらい好き」と言う宮崎監督に、
半藤さんが「5分間でいいので好きな場面をアニメにしてほしい。
記念館で流せば、たくさんの人が来てくれる」。
突然の提案に宮崎監督は苦笑しつつ
「大変難しそうですけど、宿題として持って帰ります」と答えた。

イベントでは俳優・竹下景子さんによる「草枕」「夢十夜」などの朗読もあった。」


宮崎監督の引退撤回の発表以来、
ファンたちは新作を心待ちにしているわけですが、
記事に「完成には3年か4年かかる」という監督の言葉が載っているように、
新作の公開までにはまだまだ時間が掛かりそうです。

『君たちはどう生きるか』がどのような作品になるのか、今から楽しみです。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック