FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『AOR FLAVA -silky red-』 ISEKI



今回は、2017年の10月25日に発売された、
ISEKIのアルバム『AOR FLAVA -silky red-』について書きたいと思います。


収録曲
01. ルビーの指環
02. セクシャルバイオレットNo.1
03. 東京ららばい
04. 月の裏で会いましょう
05. じれったい
06. 飾りじゃないのよ涙は
07. SEPTEMBER
08. 街 feat.矢島舞美


感想
この『AOR FLAVA -silky red-』は、
ソロ・デビュー作品『AOR FLAVA -mellow green-』、
8月30日にリリースされた第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』に続く、
“AOR FLAVAシリーズ”の第3弾となるアルバムです。

このシリーズは、
ISEKIさん自身が大きく影響を受けたアーティストを中心に、
“「J-POP」の中のAOR風味の名曲を季節に合わせて選曲してカバーする”
というコンセプトを掲げた作品です。

「AOR」とは、Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)の略語で、
主に日本では「大人向けのロック」として解釈されている音楽ジャンルの一つです。

そんなコンセプトを持ったアルバムですので、
選曲も含めてISEKIさんのアダルティな魅力が溢れた作品に仕上がっています。

このアルバムの中では唯一の新曲である「街 feat.矢島舞美」では、
元℃-uteの矢島舞美ちゃんをコーラスに迎え、
大切な人を失った男の気持ちを切なく歌い上げています。

この歌詞の内容そして歌声に、心を掴まれること間違いなしです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック