FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』 #6&#7
12月4日、
『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』の#6と#7が放送されました。

『少女たちの決断~密着!!ハロー!プロジェクト20周年オーディション~』は、
ハロー!プロジェクトが20周年にして初めて行う、ハロプロ全体のオーディションに完全密着した番組です。


今回放送された#6と#7では、最終審査の模様とその結果発表の模様が流されていました。


最終審査進出者たちは以下の8人です。

橋本桃呼ちゃん
後藤咲香ちゃん
出頭杏奈ちゃん
松原ユリヤちゃん
児玉麻衣ちゃん
窪田七海ちゃん
金光留々ちゃん
為永幸音ちゃん


前回までの放送では、
最終審査進出者たちがダンスと歌唱の厳しいレッスンを受けていましたが、
ついにそのレッスンの成果を披露する最終審査が行われました。

そして結果発表となったわけですが、結果はまさかの合格者0名でした。

あまりにも意外な結末に、
スタジオで見守っていた現役ハロプロメンバーやOGたちも唖然としていました。

しかしながらここで終わりではありません。

結果的に不合格だった8人に新たな道が示されました。

それが「ハロプロ研修生」への道です。

確実にデビューできるという保証はないものの、
確かにハロプロメンバーになれる確率は上がるわけです。

ハロプロでのデビューを目指すのであれば、これ以上の方法はないと言える道です。

ハロプロ研修生になるかどうか、まさに少女たちは決断を迫られたわけです。

家族とも相談し、後日、少女たちが下した決断は、
児玉麻衣ちゃん以外7人がハロプロ研修生となることを決意するというものでした。

ハロプロでのデビューを目指したいという思いを持っているのであれば、
この7人が下したこの決断は決して間違っていなかったと言えます。

児玉ちゃんの決断もまた間違っていなかったと思います。

学業を優先したいという思いは決して否定されるものではありません。

ハロプロ研修生になった7人には舞台の上で、
今回ハロプロ研修生を辞退した児玉ちゃんには学生生活で、
それぞれ精一杯頑張っていってほしいと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック