FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『女芸人No.1決定戦 THE W』(2017年12月11日放送)
今回は12月11日に放送された『女芸人No.1決定戦 THE W』について書いていきます。


『女芸人No.1決定戦 THE W』は、
最も面白い女性お笑い芸人を決めるコンテストです。

今回が初めての開催となりました。


今大会の決勝進出者は以下の通りです。

はなしょー
中村涼子
どんぐりパワーズ
牧野ステテコ
押しだしましょう子
まとばゆう
ニッチェ
ゆりやんレトリィバァ
アジアン
紺野ぶるま


決勝の審査方法は、
予選を突破した10組が「ファーストステージ」で1対1の対戦形式(計5戦)でネタを披露し、
この戦いに勝利した者が「ファイナルステージ」に進出、
「ファイナルステージ」で再びネタを披露して一番得点が高かった芸人が優勝するというものでした。


ファーストステージの結果は以下の通りです。

第1戦目 はなしょー116票 ニッチェ285票
第2戦目 アジアン300票 紺野ぶるま101票
第3戦目 中村涼子190票 牧野ステテコ211票
第4戦目 まとばゆう286票 押しだしましょう子115票
第5戦目 どんぐりパワーズ56票 ゆりやんレトリィバァ345票


ファイナルステージの結果は以下の通りです。

1位:ゆりやんレトリィバァ 201票
2位:牧野ステテコ 89票
3位:アジアン 47票
4位:ニッチェ 33票
5位:まとばゆう 31票


ということで、以上のようにゆりやんレトリィバァが優勝し、
優勝賞金1000万円と副賞の日本テレビ系レギュラー番組合計視聴率100%分出演権を手にしました。

ゆりやんレトリィバァの面白さは、
ファーストステージ、ファイナルステージともに頭一つ飛び抜けていた感がありました。

この『女芸人No.1決定戦 THE W』は、
女芸人のみが参加するお笑いコンテストという事で良くも悪くも注目を集めていました。

どちらかというと大会前はネガティブな意見が多かったわけですが、
無名の女芸人が決勝に進出し全国放送でネタを披露できる場を与えたという意味では、
今大会は意義深かったと言えるのではないでしょうか。

惜しむらくは、
友近・平野ノラ・ブルゾンちえみといった有力なメンバーが参加しなかったため、
大会全体としての目玉に欠けた感があったことです。

次回大会が開催されるとすれば、そのあたりが改善されればいいかなと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック