FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
レジェンドの意地―葛西紀明がオリンピック出場メンバーに滑り込み
2月7日、出場できる4人を選ぶ選考会を兼ねた公式練習が行われ、
その結果、葛西紀明選手ががオリンピック出場メンバーに滑り込みました。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ノルディックスキー・ジャンプ男子で、
日本歴代最多の8度目の五輪出場となる葛西紀明(45)=土屋ホーム=が7日、
平昌五輪試合会場のアルペンシア・ジャンプセンターで8日に予選が行われる
ノーマルヒル(K点98メートル、ヒルサイズ109メートル)の公式練習に臨んだ。

日本選手は5人のうち出場できる4人を選ぶ選考を兼ねて挑み、
葛西は1本目が98メートルで日本選手5人中最下位に終わると、
2本目も96メートルで5人中4番目と、メンバー落ちの危機に瀕した。
しかし、3本目は98メートルで3番手に食い込み、
公式練習後の発表でなんとかメンバー入りを決めた。

すべての試技を終えた葛西は一度、素通りする素振りを見せた後、
苦笑いで取材に応じ
「いや~しょっぱい。
しょっぱいジャンプだった。
危なかった」。
競技に出場して初めて日本歴代最多8回目の五輪出場が決まるだけに
「重圧があった。
1、2回目は脈がドキドキしていた。
2回目に終わった後、(メンバー入りは)駄目かなと思ったけど、
最後は自分のジャンプが少しはできたかな」と、ホッとした表情で話した。

葛西は8日に予選に出場、
9日は日本選手団の旗手として開会式に出席する。」


まさにレジェンドの意地ですね。

ここまで来て出場せずには帰れない、そんな強い思いが感じられます。

正直言って状態は良くないのかもしれませんが、
是非とも本番ではレジェンドらしい大ジャンプを期待したいと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック