FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
つばきファクトリーが初の単独ライブを開催
2月22日、つばきファクトリーが初の単独ライブを開催しました。

このステージ上で、
今年の4月からグループ初となる全国ツアーがスタートすることがサプライズ発表されました。


このことに関する記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「昨年末の『日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞した
ハロー!プロジェクト所属の9人組アイドルグループ・つばきファクトリーが、
メジャーデビュー1周年を迎えた22日、
東京・ディファ有明で初の単独ライブ
『つばきファクトリーワンマンLIVE~First Blossom~』を開催した。
メンバーにも内緒で4月15日から初の全国ツアー(9ヶ所18公演)をスタートさせることが
サプライズ発表され、会場を埋め尽くした1100人のファンと喜びを分かち合った。

この日デビュー1周年を迎えたハロプロの“末っ子”グループのつばきファクトリーは、
山岸理子(19)、小片リサ(19)、新沼希空(18)、谷本安美(18)、岸本ゆめの(17)、
浅倉樹々(17)、小野瑞歩(17)、小野田紗栞(16)、秋山眞緒(15)からなる平均年齢17.3歳の9人組。
ライブ前に囲み取材に応じたメンバーは、
スタッフからケーキをプレゼントされると「おいしそう!」と大はしゃぎした。

デビューからの1年を振り返り、
小片は「リリースイベントや握手会などで『新人賞おめでとう』と言われることが多くて、
注目されているなと感じます。
プレッシャーもありますが、
もっといいものを見せていかなきゃという向上心にもつながっています。
今年はより一層パワーアップしたい」と意気込み。
小野も「レコード大賞を見て、好きになったよと言ってくれる人も増えました」と声を弾ませ、
谷本は「新人賞をいただいて、あのステージに戻りたいと思いました。
次はレコード大賞を取れるようなグループになっていけたら」と息巻いた。

約1年半早くデビューしたこぶしファクトリーを抜いたのでは?とけしかけられると
一斉に首をかしげ、浅倉は
「こぶしファクトリーは歌の安定感がすごい。
つばきはまだ歌が弱いので、パフォーマンス力をもっともっと上げたい」と謙虚に語り、
山岸は
「5月にこぶしファクトリーと合同のコンサートがあるので、
そこでお互いの魅力をたくさん見せたい」と両グループをアピールした。

きのう21日には3rdシングル
「低温火傷/春恋歌/I Need You ~夜空の観覧車~」をリリースしたばかり。
店着日の2/20付オリコンデイリーシングルランキングでは嵐に次いで2位に初登場。
過去2作の累積売上枚数を初日で上回る好調ぶりを見せている。
小片は
「オリコンデイリー2位といい一歩が踏み出せたので、
もっと上に行くためにみんなでスキルアップしたい」と誓い、
岸本は
「ハードルを軽く超える1年にしたい。
思ったよりかっこいいと思っていただけるようなステージをお届けしたい」と
気持ちを新たにしていた。

一人異彩を放っていたのは、
昨年6月に芸能界を引退した“ももち”こと嗣永桃子さんのキャラをほうふつとさせる小野田。
スキあらば
「私が一番かわいい」
「生まれた瞬間からかわいい」
「かわいいと言われることが増えた1年」と挟み込んだ。
同じ路線の先輩ももちやモーニング娘。の生田衣梨奈のかわいさには
「まだちょっと負ける」と認めながらも「つばきファクトリーでは一番かわいい」と主張。
メンバーは微笑みながら放置し、小片は「最近ずっとこうなんです」と苦笑いしていた。」


勢いに乗るつばきファクトリーに次々と喜びが舞い込みました。

逆に今まで単独ライブを開けていなかったことが不思議なくらいに、
今のつばきファクトリーは人を惹きつける魅力に溢れています。

つばきファクトリーには、この良い流れのままに突っ走っていってほしいですね。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック