FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
復活の日は近い(?)―中日・松坂 338日ぶり実戦登板
2月26日、中日ドラゴンズの松坂大輔選手が韓国・ハンファとの練習試合で実戦登板しました。

実に338日ぶりの実戦でした。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「中日の松坂大輔投手(37)が26日、
韓国・ハンファとの練習試合(北谷)で実戦初登板を果たした。
昨年3月25日の広島とのオープン戦以来338日ぶりの実戦。
3回から2番手でマウンドに上がり、
2者連続三振を含む、3人斬りで無失点に封じた。

最速は球場のスコアボードで140キロ。

マウンドを降りると、ファンからは大きな拍手が起きた。

球団関係者によると
「沖縄で一度、投げておきたい」と打者と対峙する感触をつかむのが目的だ。

松坂は前日25日、ブルペンで約20球と軽めの調整。
本来は阪神とのオープン戦中の午後に静かにブルペンで投球練習を行う予定だったが、
1回裏に早々と雨天中止となったため、
両軍の投手陣が続々とブルペンへ移動し投げ込みを開始。
「本当はもっと長く投げたかったけど、
皆来ちゃったのでユニホームを着ていない僕が投げるのは気まずい」と
Tシャツ姿のベテラン右腕は早めに切り上げた。

21日には初の打撃投手を務め最速141キロを記録するなど、
プロ20年目のキャンプは順調に進んでいる。
26日の実戦初登板で故障していた右肩など体調に問題がなければ、
次戦は本拠地・ナゴヤドームで行われる3月3、4日の楽天戦になる見込み。」


松坂はもうダメだ、こう思っていた野球ファンは少なかったでしょう。

そういった中でここまでの順調な調整を観ていると、
この野球ファンの思いを覆す可能性が大いに出てきました。

かつてほどではないまでも、もう一花咲かせてくれるんじゃないか、そう思えてなりません。

確実に松坂選手の復活の日は近づいていると言えるでしょう。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック