FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
それぞれの3.11―JRAの騎手たちが黙祷を捧げる
東日本大震災が起きた3月11日、
中山、阪神、中京の各開催競馬場でJRAの騎手たちが黙祷を捧げました。


このことに関する記事が『』サンケイスポーツに掲載されていたので以下で紹介します。

「JRA所属騎手は東日本大震災が起きた3月11日、中
山、阪神、中京の各開催競馬場で黙祷を行い、
犠牲者に哀悼の意を表した。

◆騎手会長の武豊騎手
「この忘れてはならない3月11日という日に
競馬場で騎乗できるありがたさを改めて感じています。
復興に励む人たちのためにも、
これからも騎手全員で競馬を盛り上げていきたいと思います」

◆被災地・福島県出身の田辺裕信騎手
「東日本大震災から7年たちましたが、
(地元の福島県をはじめ)まだまだ復興の途中だと思います。
自分にできるのは競馬で精いっぱい騎乗することだと思いますので、
これからも互いに前を向いて頑張っていきたいと思います」」


日本国民それぞれに東日本大震災に対する思いがあると思います。

もちろん当事者の方々にとっては辛い出来事だったことは間違いないでしょう。

当事者ではない我々は、このことをキッカケに、
今現在こうやって元気に暮らしていけていることがいかに幸せなことなのかに気付かされました。

今回このようにJRAの騎手たちが黙祷を捧げたことは、
東日本大震災を忘れない(風化させない)ために絶対に必要なことだと言えます。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック