FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『グレイテスト・ショーマン』 出演:ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロンほか 監督:マイケル・グレイシー



今回は『グレイテスト・ショーマン』について書いていきたいと思います。


内容
「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた
19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。

貧しい家に生まれ育ち、
幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。

妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスはやがて、
さまざまな個性をもちながらも
日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、
大きな成功をつかむ。

しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていた。


感想
普段はあまりミュージカル映画を観ないのですが、
周りの評判もあり、先日、この『グレイテスト・ショーマン』を鑑賞しました。

一言で「面白かった!!」、これに尽きますね。

ヒュー・ジャックマン演じるフィニアス・テイラー・バーナムの自信家っぷり、
ザック・エフロン演じるフィリップ・カーライルのカッコ良さ、
キアラ・セトル演じるレティ・ルッツの圧倒的な存在感、
どのキャラクターを観ても、どの部分を切り取っても圧巻の面白さでした。

そしてミュージカル映画に必要不可欠な曲の良さも圧巻でした。

劇中にバーナムのサーカス団を指して「人類の祝祭」という言葉が登場しますが、
まさに「人類の祝祭」を飾るにふさわしい、血湧き肉躍るような曲が数々登場します。

自分は思わずサントラを買ってしまいました。

いやぁ面白かった!!

是非とも多くの人に観てほしい作品です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック