FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
孤軍奮闘する横綱―鶴竜が8場所ぶり4回目の幕内V
3月24日、鶴竜が8場所ぶり4回目の幕内優勝を決めました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◆大相撲春場所14日目 
○鶴竜(はたき込み)豪栄道●(24日・エディオンアリーナ大阪)

“一人横綱”鶴竜(32)=井筒=が、西大関・豪栄道(31)=境川=を下し、
8場所ぶり4回目の幕内優勝を決めた。

鶴竜は11日目まで唯一の連勝を重ねていたが、
12日目、西関脇・栃ノ心(30)=春日野=に今場所初黒星を喫した。

しかし13日目に2敗で追っていた東前頭6枚目・魁聖(31)=友綱=を退け連敗をさけると、
この日も豪栄道に勝利した。

インタビュールームに呼ばれた鶴竜は
「何が何でもという気持ちでした。
一番の目標としてやっていたので良かった」と喜びの声。

「去年は悔しい1年だったので、
その中でも支えてくれたたくさんの人たちを喜ばせたい気持ちが強かった」と振り返り、
インタビュアーから長男が産まれて初めての優勝と祝福を受けると
「抱いて写真を撮れますね」と笑顔を見せた。」


鶴竜は今場所“一人横綱”として孤軍奮闘の活躍を見せました。

これまでは横綱として今ひとつな成績が続いていましたが、
今場所の活躍は、他の横綱が不在とはいえ、横綱と呼ぶにふさわしいものだったと言えるでしょう。

これを機にさらなる横綱としての活躍をしてくれることに期待です。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック