FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アンジュルム・和田&勝田&佐々木がアジアツアー前に韓国訪問
アンジュルムの和田彩花(あやちょ)、勝田里奈(りなぷー)、佐々木莉佳子(リカコ)が、
アジアツアー前にして6月6日と7日に韓国を訪問しました。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「6月3日、グループの念願であった海外ライブを、
フランス・パリで成功させてアンジュルム。
この勢いのまま、
今月末には「ANGERME Overseas Live Tour」と題したアジアツアーを開催する
(6/29・韓国、6/30・香港、7/1・台湾の3会場)。
そのアジア公演のプロモーションで、
6月6日、7日に和田彩花、勝田里奈、佐々木莉佳子のメンバー3名が韓国を訪問した。

現地メディアの取材では、韓国公演への意気込みについて聞かれ、
佐々木は
「完璧な韓国語での自己紹介を目指して勉強中です! 
得意の煽りでみなさんの心をがっちり掴んで帰りたい!」。
勝田は
「韓国のアイドルのパフォーマンスレベルはとても高いので、
私たちのパフォーマンスがどう見えるか不安な部分もありますが、
自分たちも自信があるので、とても楽しみです」。
リーダーの和田は
「韓国のアイドルは綺麗でセクシーでかっこいい。
自分自身も好きなのですが、良い意味でその違いは意識せずに、
アンジュルムのそのままの姿を観て感じていただいて評価してもらえたら。
そして、いつか韓国の音楽番組に出て見たいです!」と思い思いに語った。

また、2004年に開設され、
ファン同士の交流や情報交換を続けている
韓国の私設ハロプロファンクラブ(会員数は約1万人)の代表たちと交流。
アンジュルムの韓国公演のチケットは
ファンの間で争奪戦となるほど心待ちにしていた」や
「韓国でも女性からの支持が高く、SNS上でも盛り上がりを見せている」など
思いを聞いたメンバーは、アジアツアーへの意欲をより強くした。

7日にソウル市江南区のザ・ラウムで行われた、
イタリア発ネオクラシックブランド
<『METROCITY』2018 年秋冬&2019年春夏コレクション>にも、
各々『METROCITY』の華やかなドレスを身にまとい出席するなど、
精力的にプロモーション活動を行っていた。」


日本で韓国のアイドルが人気になって久しいですが、
その逆パターンはなかなか目にしません。

今回の韓国でのライブがどこまでの結果をもたらすかは分かりませんが、
これを足掛かりにアンジュルムひいてはハロプロが
韓国で注目を集める存在になったら面白いですね。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック