FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #276(MC:竹内朱莉)
『ハロ!ステ』の♯276が6月27日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

つばきファクトリー「デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい」ハロ!ステEdit.

思い出ディクショナリレー(加賀楓)

定点観測ハロ!ステSTUDIO(こぶしファクトリー井上玲音)

モーニング娘。'18 尾形春水卒業公演ダイジェスト(6/20 日本武道館)

モーニング娘。'18 尾形春水卒業公演メッセージ(6/20 日本武道館)

こぶしファクトリーからのお知らせ

MCトークコーナー

ハロ!ステ スタイリングLesson(Juice=Juice 段原瑠々&金澤朋子)

モーニング娘。'18 尾形春水コメント


今回の『ハロ!ステ』では、
モーニング娘。'18の尾形春水(はーちん)の卒業公演の映像が流されていました。

モーニング娘。とはそもそも普通の女子たちを集めて出来たアイドルグループでした。

それがいつの日かプロフェッショナル集団になり、新メンバーの多くは、
これまで他の芸能事務所で芸能活動を経験したことのある女の子や、
下部組織であるハロプロ研修生の中から選ばれるようになりました。

これは決して悪い事ではありません。

しかしモーニング娘。というアイドルグループの成り立ちを考えると、
それは少し寂しい事でもあります。

そういった中ではーちんは近年稀に見るような普通の女の子でした。

芸能界に染まっていない、スキルも足りない、
いつしか彼女には劣等生のレッテルが張られていました。

かつてのモーニング娘。の寛容さ、
普通の女の子をアイドルに育てようとする気持ちが、
メンバーを応援する我々ファンの中に無くなっていたのかもしれません。

もし我々ファンが彼女に辛い思いをさせたのならば、
それは謝らないといけないでしょう。

本当にごめんなさい。

もう二度と彼女のような人材は現れないかもしれません。

未来に向かってくはーちんは本当に美しかったです。

あまりにも惜しい人材を失ってしまいました。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック