FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『大家さんと僕』 矢部太郎



今回は矢部太郎著『大家さんと僕』について書いていきたいと思います。


内容
1階には大家のおばあさん、
2階にはトホホな芸人の僕。

挨拶は「ごきげんよう」、
好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、
牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、
僕を俳優と勘違いしている……。

一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、
そう思っていた――。

泣き笑い、奇跡の実話漫画。


感想
この『大家さんと僕』は、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さんが描いた漫画です。

大家さんとの実話にもとづく心温まるエピソードが数多く収録されています。

全編を通してホッとするようなほんわかした話が続くのですが、
二人にお別れの時が来てしまうんじゃないかと思わされる終盤の展開には
グッと心を掴まれました。

矢部さんが大家さんを必要とし、
大家さんもまた矢部さんを必要とする、
家族とも恋人とも違う「大家さんと僕」という関係が本当に素敵なのです。

クスッと笑えてウルッとくる、まさに癒しを与えてくれるような作品です。

ぜひとも多くの人に読んでほしい作品ですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック