FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 出演:榮倉奈々、安田顕ほか 監督:李闘士男



今回は『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』について書いていきたいと思います。


内容
家に帰ってきたサラリーマンのじゅんは、
玄関で血を出して倒れている妻ちえの姿を目にして驚く。

だが、血はケチャップで彼女は死んだふりをしているだけだった。

驚く夫を見てほくそ笑むちえ。

それを境に彼女は、
ワニに食われたり、
銃で撃たれたり、
頭に矢が突き刺さったりと、
さまざまなシチュエーションで死んだふりをするように。

あきれるじゅんだったが、
理由も言わずに奇怪な行動を続けるちえに対して不安を覚える。

やがて、それらが彼女の発する何かのサインではないかと考えるが……。


感想
派手さはないですが面白い映画です。

基本は榮倉奈々さん演じるちえの様々な死んだふりに笑わされる作品ですが、
最後にはなぜちえが死んだふりをしていたのかが分かることで
ほろっとくる作品でもあります。

じゅんはちえとの離婚を危惧していますが、
そんな心配は要らないとわかるサインをちえは出し続けていたのです。

不器用なやり方ではありますが、
これがこの夫婦の幸せの原動力になっていたわけです。

当たり前の幸せの素晴しさを感じさせられる作品です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック