FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
大物ジョッキーと肩を並べる―福永祐一が「歴代6位」JRA2112勝
福永祐一騎手が新潟6Rで勝利し、
勝利数歴代6位となるJRA2112勝を達成しました。

1万6410戦目での達成となりました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「福永祐一騎手(41)が新潟6Rをビックピクチャーで勝利し、
勝利数歴代6位となるJRA2112勝を達成した。
1万6410戦目。
河内洋騎手を抜き、
現役では武豊、横山典、蛯名、柴田善に続く5位。

福永騎手は
「昔とはレースが違うので一概に比較はできませんが、
たくさん勝利を挙げることにより
偉大な先輩方の近くに名を連ねることができてとても光栄に思います」と話した。」


福永祐一騎手は、
2017年7月15日に武豊に次ぐ2番目のスピードでJRA通算2000勝を達成しました。

つまりこの勝利をあげるスピードはかなり速いペースであるわけです。

福永祐一騎手はどうしても父である福永洋一騎手と比べられることが多く、
その実力は父と比べると落ちると言う人も少なくないわけですが、
もはや福永祐一騎手の実力は
福永洋一騎手と比べても見劣りしないものになっていると言えるわけです。

まだまだ福永祐一騎手の勝利数は伸びるはずです。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック