FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ゴッドタン
kendo04.jpg

今回は12月3日に放送された、ゴッドタンについて書きたいと思います。今回のゴッドタンは「バナナマン日村さんとケンコバさんの女友達を作る」という企画でした。ゴッドタンでバナナマン日村さんとケンドーコバヤシさんといえばマジ歌メンバーの二人ですが、この二人は以外にもプライベートで本当に仲が良いらしく頻繁に一緒に飲みに行っているらしいのです。ですが二人が飲む場所には女っ気がまったく無いため、ゴッドタンで女友達を探そうというのが今回の企画の趣旨です。ゴッドタンレギュラーである松丸アナとおぎやはぎ矢作さんと劇団ひとりさんから女友達を順に紹介してもらい気に入らなかったらチェンジをし次のメンバーの紹介する女友達に移ります、もし気に入った場合は次のメンバーが紹介する女友達には移らずそのまま飲みに行きます。まず最初に松丸アナが紹介する女友達が登場しました、その女友達はテレビ東京の新人アナウンサーである秋元アナでした、秋元アナは姉もフジテレビでアナウンサーをしているという生粋のインテリ系です。そんな女友達にするには決して悪くない相手に対してこの二人は常に飲み会特有の内輪ネタの悪ノリで接していきます、その内輪ネタのノリに秋元アナは困惑します。そんな困惑している秋元アナを相手に日村さんはかなり上から目線でファーストキスのことなどを質問していきます、そのあまりにも目に余る態度に相方の設楽さんはモニターチェックをしている場所から「日村のくせにふざけんなよ」と思わず叫んでしまいました、その設楽さんからの挑発に対して日村さんは明らかに強がったテンションで言い返しますが明らかにテンションはちょっと下がっていましたね(笑) そこで審査する時間は終了しまして、この女友達候補に対し二人が下した判断はチェンジでした。その判断にスタジオの空気は悪くなってしまいましたが、そんな空気を二人はものともせず女友達の審査は続いていきます、次に出てきたのは矢作さんが紹介する女性アイドルが登場ここではマッサージが得意ということで日村さんがマッサージしてもらいながら、失礼な真似を繰り返したにもかかわらずここでもチェンジをします。続いて出てきた劇団ひとりさんはどうやら趣旨をちょっと踏み違えたようなのです、そして出てきた女友達候補は小学生の女の子でしたさすがにダメだろうと思われましたが、これが鬼ごっこをしたりと意外と盛り上がりました、しかし30オーバーのおじさんの体には子供との鬼ごっこは辛かったらしくすっかりとへばってしまいました。最初はかなり感じの悪い企画でしたが、最後にこんなほのぼのとした感じで終わって本当によかったですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック