FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
「雷神」が降臨する―モレイラ、初の札幌リーディングを獲得
ジョアン・モレイラ騎手が今年のJRAの札幌開催でのリーディングジョッキーになりました。

モレイラ騎手は計31勝をあげました。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「JRAの通年免許取得を目指している
ジョアン・モレイラ騎手(34)=ブラジル=が
自身初の札幌リーディング(31勝)を獲得した。

最終週の騎乗はなかったが、
7月28日~8月24日までの短期免許4週と
WAJSが行われた8月25、26日のエキストラ騎乗1週の5週の75鞍で
31勝をマーク。
26勝で2位のクリストフ・ルメール騎手に5勝差をつけた。
通年免許所有の騎手以外での開催リーディング獲得は史上初の快挙となった。
札幌開催リーディング騎手に送られる「北海道競馬記者クラブ賞」も受賞した。

モレイラ騎手は
「札幌でリーディングを取ることができて非常にうれしいです。
調教師、馬主をはじめ協力してくれている皆様のおかげで
良い結果になって良かったです。
札幌では、日本での初勝利、初重賞勝利、初リーディングを達成できました。
札幌大好きです。
また、札幌に来られるように頑張ります」と喜びのコメント。
今後は10月2日の第1次試験への準備を進めながら、
9月29日~10月28日、11月10日~12月9日の期間で再び短期免許も申請予定。
勝負強さを見せた“雷神”から今後も目が離せない。」


モレイラ騎手は香港で「雷神」の愛称で親しまれています。

圧倒的な成績を残したため、
香港競馬界でこの愛称で呼ばれるようになったわけですが、
今年の札幌開催で見せたモレイラ騎手の活躍は、
まさにその愛称で呼ばれるのにふさわしいものだったと言えます。

記事にもあるように、
モレイラ騎手はJRAの通年免許取得を目指しているわけですが、
もしモレイラ騎手がJRAの通年免許を取得出来た場合、
日本競馬界が今以上に盛り上がることは間違いないと言えるでしょう。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック