FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
M-1グランプリ2008
001simada.jpg


今回は12月21日に放送された、M-1グランプリ2008について書きたいと思います。今回のM-1グランプリ2008でM-1グランプリは通算8回目の開催となりました。そんなM-1グランプリ2008の決勝に進出したのはダイアン、笑い飯、モンスターエンジン、ナイツ、U字工事、ザ・パンチ、NON STYLE、キングコングの8組で、さらにこの8組の進出者に当日敗者復活から上がってきたオードリーを加えた9組で決勝が争われました。ここからは決勝1回戦での点数と順位を自分の感想を入れながら紹介したいと思います。

1位 オードリー 649点 春日さんのキャラが爆発しました。ズレ漫才の本領発揮といったところでしたね。

2位 NON STYLE 644点 テンポがよくコンスタントに笑いが取れていました。

3位 ナイツ 640点 松本さんが言ってたとおり一本のネタの中に詰め込まれた笑いの数がすごいです。

4位 笑い飯  637点  これまでの自分のネタを茶化してまで挑む姿すばらしかったです。

5位 U字工事 623点 やはり栃木を軸にした漫才で挑んできました。2人の勢いがすごかったです。

6位 ダイアン 619点 去年のM-1グランプリの反省が生かされて漫才のテンポがよくなっていました。

7位 モンスターエンジン 614点 一発の笑いにでかさがありましたね。

8位 キングコング 612点  去年のリベンジならず、まさに悲愴感といった感じでしたね。

9位 ザ・パンチ 591点 点数以上のインパクトがありました。

決勝1回戦はこういう結果で終わり最終決戦にはオードリー、 NON STYLE、ナイツの3組が進出しました。最終決戦の点数と順位も自分の感想を加えて書きたいと思います。

優勝 NON STYLE 5票 とにかく漫才中にボケると返って来る観客の笑いの量がすごかったです。

準優勝 オードリー 2票 優勝と紙一重まさに優勝してもおかしくなかった素晴らしいネタの内容でした。

3位 ナイツ 0表 票は入りませんでしたが、やっぱりヤホーは鉄板でしたね。

M-1グランプリ2008の優勝はNON STYLEに決まりました。素晴らしい漫才の内容だったと思います。ですが準優勝のオードリーそして3位のナイツともに優勝と変わらない出来であったと思います。それくらい今大会はレベルが高かったです、来年のM-1グランプリにも期待したいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック