FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『BLUE』 向井太一



今回は、2017年の11月29日に発売された、
向井太一のアルバム『BLUE』について書きたいと思います。


収録曲
01. 楽園
02. FLY (Co-Produced by Kai Takahashi)
03. Can't Wait Anymore
04. Lost & Found
05. Great Yard
06. BLUE
07. 空 feat. SALU
08. 眠らない街
09. Conditional
10. Teenage
11. ONE
Bonus Track1. 君にキスして
Bonus Track2. FREER


感想
向井太一さんはとんでもない才能の持ち主ですね。

その歌声は人々を惹きつけ、生み出す音(メロディ)は人々の心をグッと掴みます。

この『BLUE』に収録された曲の中で自分が特に好きなのは、「空 feat. SALU」です。

ラッパーのSALUさんと共作したこの曲は、
ヒップホップが好きな人を満足させるクオリティの高さを持ちつつ、
そういった事に詳しくない人でも乗れるような気持ち良いリズムが刻まれています。

高度なことをしながら大衆に響くというのは難しい事です。

特に日本の音楽業界では、
業界人に評価されながらも売れないという事がよくあるのです。

ゆえに日本の音楽業界は、
世界の音楽シーンから取り残された(遅れた)、
特異性を持った場所だとも言われています。

あまりに大きい事を期待しすぎかもしれませんが、
その常識を打破する力を向井太一さんは持っていると思うのです。

このアルバムを聴くとその期待の意味が分かると思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック