FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』がスタート!!
10月16日、『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』が初日を迎えました。

『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』は、
道重さゆみ(さゆ)の舞台プロジェクト「SAYUMINGLANDOLL」の第3弾となる舞台です。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「再生、宿命に続くテーマは東京。
元モーニング娘。のリーダーである
道重さゆみの舞台プロジェクト第3弾『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』の初日公演が、
2018年10月16日(火)東京・丸の内のCOTTON CLUBにて開催された。

本公演ではモーニング娘。時代の楽曲のほか、
タイトルにもある「東京」をモチーフに書き下ろされたオリジナル曲を多数披露。
楽曲制作陣には、モーニング娘。時代の恩師であるつんく♂をはじめ、
たいせい、大森靖子、大久保薫といった
ハロー!プロジェクトにはおなじみのメンバーが勢ぞろい。
多才な制作陣が、道重の舞台を彩る形となった。

公演前の取材では、『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』でも披露される
つんく♂書き下ろし曲「Loneliness Tokyo」についての話題も。
この曲について道重は
「寂しい気持ちや甘えたい気持ちもあるけど、
でもここから逃げ出さないという曲」と紹介した後に
「モーニング娘。に入ったころの自分と重なる部分もあります。
“上京してがんばりたい。
大変だけど、でもやっぱりモーニング娘。が好きだ”って思いがありましたね」と語った。
実際のMVでも、さまざまな衣装に身をまとった道重が
夜の東京を力強く歩くシーンで構成されている見どころいっぱいの作品となっている。

実際、公演初日前日のMV公開後に“道重さゆみ”がTwitterトレンド入り。
SNS上などでは
「どんな洋服も似合う!」
「やっぱり世界一かわいい!」
「夜の東京を歩くさゆみん最高!」
「どの衣装もかわいすぎて一番を選べない!」と話題に。

さらに道重は、今回の舞台の見どころである内藤ルネとのコラボについては
「“かわいい”っていろいろ種類があると思うんですけど、
私、内藤ルネさんの描く“ルネガール”のかわいさが本当に好きで、
帽子なんかの細かいところの手書きにも感動して、
いつかこんな風になりたいなって思っていたので、
こうしてコラボできてすごく嬉しいです」と笑顔。
ステージ上でも内藤ルネのイラストと共演する道重の姿は必見。
これまでの公演の中でもっとも時代性を取り入れた、
“かわいさ”への感度の高さが全面に押し出されたステージに仕上がっている。

取材の終わりには一連の公演へむけ、
「公演初日っていうのは緊張するんですけど、
やっぱり楽しみですし“早く皆に会いたい”って気持ちの方が大きいですね。
私のファンは完璧じゃない私のことも愛してくれる優しい心の広い人達ばかりなので(笑)
それを信じて、自信をもってステージに立とうと思ってます。」と意気込みが語られた。

また、早くも『SAYUMINGLANDOLL ~東京~』の追加公演開催も発表。
こちらは来年2019年1月11日(金)~20日(日)の期間、
同じく東京・丸の内 COTTON CLUBでの開催となる。」


昨年に活動を再開して以降、
この「SAYUMINGLANDOLL」を中心に
精力的な活動を見せてくれていることはとても嬉しい事です。

年齢のことを言うのは憚られますが、29歳という歳になってもなお、
こういった公演が出来てしまう(許されてしまう)のはさゆだからこそだと言えます。

もはや存在自体が芸術の域というか、
人を惹きつけてやまない魅力がさゆにはあるのです。

まさしくレジェンドです。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック