FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロプロのモノホン!』 #8&#9
今回は『ハロプロのモノホン!』の♯8と♯9について書いていきたいと思います。

『ハロプロのモノホン!』とは、
ハロー!プロジェクト20周年記念に際し、
様々なジャンルのパフォーマー、クリエイターから
"モノホン"な技術を学んでコラボレーションする事で、
ハロー!プロジェクトメンバーが成長するという番組です。

無料動画サービス「GYAO!」にて配信されています。

8月28日から#1が配信され、現在は#9(10月23日から配信)までが配信されています。


まずはJuice=Juiceは、
次世代ダンスユニットのXTRAPとコラボし、「フィンガータット」について学んでいきました。

♯9ではついにコラボの集大成としてコラボパフォーマンス披露が行われました。

普段のダンスではあまり使うことのない指の表現に多くのメンバーが苦戦していましたが、
ソロパートを貰った2人(高木、稲場)を中心に、見事にパフォーマンスを仕上げてきましたね。

最後に宮崎由加(ゆかにゃ)も言っていましたが、
今後のライブなどでXTRAPとコラボするなんてことがあったら面白いですね。


こぶしファクトリーは、
マジシャンのMAGUSさんとコラボし、「マジック」について学んでいきました。

♯8ではメンバーのマジック適性を見極め、
野村みな美(みなみな)と井上玲音(れいれい)が
今回のコラボのメインパフォーマンスに挑戦することになりました。

そのほかにメンバーそれぞれがマジックのソロパートに挑戦するのですが、
そちらも着々と準備を進めていったのですが、
なんと準備期間(練習できる期間)は1日で、
かなりタイトなスケジュールの中でコラボパフォーマンスを迎えることになりました。

準備期間が短かったこともあり、やはり苦戦していますね。

緊張で固くなっているのが伝わってきました。

そして次回はコラボパフォーマンスの披露となります。


次回(♯10)からはつばきファクトリーのコラボも始まります。

つばきファクトリーがコラボするのは新江ノ島水族館ということで、
果たしてどのようなコラボになるのか注目が集まります。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック