FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アンジュルムに北海道出身の新メンバーが2人加入!!
11月23日、パシフィコ横浜にてアンジュルムのコンサートが行われ、
この公演の中でかねてから告知されていた新メンバーの発表とお披露目が行われました。

新メンバーとして加入したのは、
太田遥香ちゃんと伊勢鈴蘭ちゃんの2人で、ともに北海道出身です。


このことに関する記事が『ザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「11月23日、「アンジュルム 2018秋『電光石火』」がパシフィコ横浜 国立大ホールで開催され、
先日、「The Girls Live」(テレビ東京系)でのサプライズ発表の通り
アンジュルムに約1年半振りとなる新メンバーが加わった。
4曲を歌い終えたのちのMCコーナーで、本日が誕生日である竹内朱莉へのサプライズが。
同期の勝田里奈の先導で、会場のファンと一緒に
ハッピーバースデーの歌を「ディア竹ちゃん♪」と熱唱し、お祝いムードに。
その直後、衣装替えをして再登場したリーダーの和田彩花から
「皆さん、ご存知かと思いますけど、
今回アンジュルムに新メンバーが加入することが決定しました!」と絶叫すると、
会場に訪れた4000人のファンからは拍手が起こり
「ここで新メンバーを紹介したいと思います。早速、呼びますよ!」と、
もったいぶることもなく新メンバーを舞台に呼び込む。

すると、ステージ上にはハロプロ恒例(!?)となった白いワンピース姿で新メンバーが登場し
「皆さんはじめまして。北海道出身、中学校3年生、伊勢鈴蘭(いせ・れいら)です」と挨拶。
和田からは
「鈴蘭ちゃんは、
ハロー!プロジェクトのONLY YOUオーディション
(2018年5月に開催された、ハロー!プロジェクトの新メンバーオーディション)を
受けてくれていて、そこからアンジュルムに加入という流れになりました。
今までにない何かを持っている人ですので、
新しい風をこの中に吹いてもらえたらうれしいなと思います」と期待のコメント。
「そして、もう一人いますので」と和田が続けると、会場からは再び大歓声が巻き起こる。

同じく白のワンピース姿で、もう一人が登場し
「皆さんはじめまして。
北海道出身、中学校3年生、15歳の太田遥香(おおた・はるか)です。
よろしくお願いします」と初々しく挨拶。
和田から
「遥香ちゃんはハロプロ研修生北海道のメンバーの一人だったんですけど、
今回アンジュルムに加入となりました」と説明。
すると、ともに北海道出身という新メンバーを見た竹内は
「白が似合うわけですよ!」と絶賛。
今回の新メンバーが初の後輩となる川村文乃は
「とっても可愛い2人が加入して、
さらにパワーアップするアンジュルムがとてもとても楽しみです」と
新生アンジュルムへの自信を覗かせていた。

その後、新メンバーの2人が取材陣の囲み取材に対応。
初となる公の場に、緊張しながらもそれぞれの口から思いが語られた。

はじめにステージに立った感想を聞かれたところ、太田は
「ステージに出る前は緊張していて、
ステージに立ったらどんな気持ちになるんだろうって想像していたんですけど
真っ白になってしまって、自分が何を言ったか思い出せないくらい緊張しました」と語ると、
ステージ経験のない伊勢は対照的に
「私は研修生とか経験もなかったので、初めて舞台に立たせていただいて、
リハーサルのときはとっても緊張したんですけど、
本番でお客さんの前に立ったら楽しくて、
あんまり緊張しないでやることができました」とコメント。

続けて尊敬するハロプロメンバーという質問に対して、太田は
「モーニング娘。’18の佐藤優樹さんです。
楽屋とステージに立ったときのギャップに憧れます」と
同郷の北海道の先輩にあたる佐藤の名をあげ、
伊勢は
「アンジュルムの佐々木莉佳子さんです。
可愛い面もあって、ダンスもすごいカッコ良くて、
モデルをやっているところも尊敬しています」と
グループの先輩でもある佐々木をあげていた。

また、太田のお母さんがモーニング娘。の初期メンバーである安倍なつみの大ファンといい、
母から「ここ見て、このDVD見て、めっちゃ可愛いでしょ!」って言われて育ってきたといい
「小さい頃からDVDとかを観て、ハロー!プロジェクトに憧れていました」とにっこり。

伊勢はハロプロに憧れていた太田とは再び対照的で
「ハロー!プロジェクトのファンではなかったんです」と意外な回答が。
オーディションに実の姉が勝手に応募していたそうで、
「最終審査まで通ったんですけど、そのとき夢が無かったので、
こういう経験ってめったに出来ることではないので、やりたいなって思いました。
幼稚園のときの夢がアイドルだったので、こういう道の方があっているのかな?」と
デビューまでの意外ないきさつを語ってくれた。

自身のアピールポイントを問われると、太田は
「スキーが得意なので、そこは負けないなって思います」と可愛らいしコメントをすれば、
伊勢は
「小さいときからダンスをやっていたので、
先輩たちに勝つことはできないかもしれないんですけど、
ダンスをメインに頑張りたいと思っています。
先輩たちをいずれは越せるように頑張りたい!」と誓っていた。

太田は初となるハロプロ研修生北海道からのデビュー。
「ハロプロ研修生北海道から一人でデビューしたんですけど、
最初は2年半一緒に活動してきたメンバーと離れるのは悲しかったんですけど、
私の夢が叶ったので、やっとスタートラインに立てるって思った。
そこは切り替えて頑張ろうと思いました」と前を向いていた。

来春でグループ、そしてハロー!プロジェクトからの卒業を発表している和田。
先日のブログでは
「今回の加入は私の卒業後、
グループが新たな一歩を大きく踏み出すための準備でもあり
私はそのために新メンバーを支え一緒に頑張ろうと思ってます。
それがきっと最後にやらなければいけないことなんだと思いますので、
がんばります」と綴っていた。
まだ明確な卒業時期に関しては言及されていないが、
約10年のグループ活動で得てきた思いを
新メンバーをはじめとする後輩たちへ伝えて行くこととなる。」


北海道出身メンバーを2人というかなり面白い人選となりました。

これまでのアンジュルムメンバーには北海道出身メンバーおらず、
これが初めての北海道出身メンバーの加入という事になります。

出身地が同じという共通点を持つ2人ではありますが、
どうやらこれまで歩んできた経歴も性格も全く違うようです。

こういった2人が同期というのもまた面白いですよね。

この2人ならアンジュルムに新風を吹かせてくれるのではないでしょうか。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック