FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
道重さゆみと大森靖子のコラボが実現!!
3月13日にリリースされる大森靖子さんのニューシングルにて、
大森さんと道重さゆみ(さゆ)のコラボが実現することが分かりました。

大森さんは芸能界随一の道重さゆみファンとして知られています。


このことに関する記事が『音楽ナタリー』に掲載されていたので以下で紹介します。

大森靖子が3月13日に道重さゆみをフィーチャーした
ニューシングル「絶対彼女 feat. 道重さゆみ」をリリースする。

大森は本日1月20日にLINE LIVEで
「ミッドナイト清純異性交遊交遊ラジオ LINE LIVE」と題した番組を配信し、
シングルのリリースを発表。
さらに本作がメジャーデビュー5周年記念企画
「超歌手5周年ハンドメイドミラクル5!」の第1弾であることを明かした。

「絶対彼女」は大森のインディーズ時代の楽曲で、
今回のリリースに際してミト(クラムボン)がリアレンジを担当。
道重は大森と共にボーカルとして楽曲に参加する。
大森は道重について
「そのかわいさを浴びた人間は
“ちゃゆううう”しか言えなくなる症状があらわれるで有名の私の最愛の人」と評し、
大好きな相手とのコラボ実現に大興奮。
道重も
「今回、一緒に歌わせていただけるなんて夢みたいに嬉しいです。
大森さんの世界観を思いっきり楽しみつつ、
最大限の可愛さを発揮出来るように頑張りまぁす▽」とコメントし、
相思相愛ぶりをうかがわせている。

シングルは2CD+DVD盤、CD+Blu-ray盤、CD盤の3形態が用意される。
3形態共通のCDには「絶対彼女 feat. 道重さゆみ」のほかに、
「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ-- feat. 平賀さち枝」
「VOID(シン・ガイアズ ver.)」を収録。
2CD+DVD盤には12月9日に東京・昭和女子大学人見記念講堂で行われた
「超歌手 大森靖子『クソカワPARTY』TOUR」最終公演のライブ音源を収めたCDと、
「超歌手 大森靖子『クソカワPARTY』TOUR」より
大森が選んだベストアクトを収めたダイジェスト映像、
「絶対彼女 feat. 道重さゆみ」のミュージックビデオなどを収めたDVDが同梱される。
CD+Blu-ray盤には
「超歌手 大森靖子『クソカワPARTY』TOUR」最終公演の模様を完全収録した
Blu-rayが付属する。
また、mu-moショップではシングル発売を記念して
「絶対大森Tシャツ」が付いた仕様も販売される。

■ 大森靖子 コメント
語彙力命でやらせてもらってます、超歌手大森靖子です。
常にリリースコメントには楽曲と同量の熱量を込めてやってきたのですが、
今回ばかりは自信がありません。
なんと、今回は、そのかわいさを浴びた人間は
“ちゃゆううう”しか言えなくなる症状があらわれるで有名の私の最愛の人、
道重さゆみさんと一緒に歌わせていただけることになったからです!!!

道重さゆみさん、
モーニング娘。6期メンバーとして加入16周年、本当におめでとうございます。
道重さんにたくさんの愛と勇気をもらって、音楽活動をはじめてから、
たくさんの一歩を踏み出させてもらって、
今のメジャーデビュー5周年の私があります。

道重さんのかっこよくて凛々しい“かわいい”で、
男女その他問わずかわいいを全肯定する
“絶対彼女”という曲を表現していただけること、
「君もかわいく生きててね▽」というセリフを言ってもらえることは、
確実に、今まで以上にこの曲が力を持って誰かの背中をおせたり、
私なんか…と思ってくじけそうで
着られなかったワンピースのジッパーをあげてくれたりすると確信しています。

かわいいに禁止項目も年齢制限もないこと(※似合うはある)、
全盛期が過去なんて劣化なんてこの世であり得ないことが、
はやくもっと常識になればいいな。

それを体現するかのようにかわいいを更新し続けてくださる道重さん、
これからも大好きです。

■ 道重さゆみ コメント
大森さん、デビュー5周年、おめでとうございます!
大森さんは、いつも私の事を「大好き!」「可愛い▽」と言ってくださいます。
日々、大森さんの愛を感じております▽
でも、、私の方こそ大森さんの事が大好きですよ!
今回、一緒に歌わせていただけるなんて夢みたいに嬉しいです。
大森さんの世界観を思いっきり楽しみつつ、
最大限の可愛さを発揮出来るように頑張りまぁす▽

■ 大森靖子「絶対彼女 feat. 道重さゆみ」収録曲
01. 絶対彼女 feat. 道重さゆみ
02. LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ-- feat. 平賀さち枝
03. VOID(シン・ガイアズ ver.)

※本文中「▽」は白抜きハートが正式表記。



ファンにとってこれほど幸せなことはないでしょう。

最も愛する人とコラボし、
しかもその人から「大好きですよ」とコメントを貰うなんて、
ファン冥利に尽きるとはまさにこのことを言うのではないでしょうか。

復帰してもなおその可愛さを保ち続け、
自らのファン(信者?)たちを惹きつけ続けるさゆは
やっぱり凄いのだと改めて感じました。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック