FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
苦難のスタート―広島・中村奨成が右第一肋骨を疲労骨折
広島カープの中村奨成選手が右第一肋骨を疲労骨折したことが分かりました。

現在は3軍で治療・リハビリを実施しているそうです。


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

広島は3日、
中村奨成捕手が右第一肋骨(ろっこつ)を疲労骨折したと発表した。

打撃練習中に右背部に痛みを発症し、病院受診したという。
現在は3軍で治療・リハビリを実施している。
高卒2年目の中村奨は2年連続でキャンプ2軍スタートとなり、
巻き返しを誓っていた。

広陵時代は夏の甲子園で最多本塁打記録となる6本塁打を放ち、
チームの準優勝に貢献。
ルーキーイヤーの昨季は1軍出場なく、
ウエスタン・リーグで83試合に出場し、
打率・201、4本塁打、16打点だった。



プロ2年目を迎えた中村選手にとっては幸先の悪いスタートとなってしまいました。

甲子園を沸かせたスターとして華々しくドラフト1位で入団を果たし、
昨季は2軍で着実に経験を積み、
2年目の今季は1軍昇格を目指していたところでありました。

しっかりとこのケガを治して、
今季は1軍で活躍する中村選手の姿を見せて欲しいと思います。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック