FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Jリーグが開幕―注目のヴィッセル神戸は黒星スタート
2月22日、Jリーグが開幕しました。

ダビド・ビジャ選手の加入で注目を集めていたヴィッセル神戸は、
ヤンマースタジアム長居にてセレッソ大阪と対戦し、0対1で敗れました。


このことに関する記事が『SOCCER KING』に掲載されていたので以下で紹介します。

明治安田生命J1リーグ第1節が22日に行われ、
セレッソ大阪とヴィッセル神戸が対戦した。

2年連続で金曜開幕となったJ1リーグ。
C大阪は丸橋祐介と舩木翔がウイングバックに入る3-4-3の布陣を採用。
対する神戸は
ダビド・ビジャ、
アンドレス・イニエスタ、
ルーカス・ポドルスキがそろい踏みで先発出場となった。

前半をスコアレスで折り返すと、77分に均衡が破れる。
丸橋祐介のCKを木本恭生が頭でそらすと、
最後は山下達也が頭で押し込み、ホームのC大阪が先制に成功する。

試合は1-0で終了。
ホームのC大阪が開幕白星を飾った。
次節、C大阪はアウェイで名古屋グランパス、
神戸はホームでサガン鳥栖と対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 1-0 ヴィッセル神戸

【得点者】
1-0 77分 山下達也(C大阪)

【スターティングメンバー】
C大阪(3-4-3)
キム・ジンヒョン;山下達也、マテイ・ヨニッチ、
木本恭生;丸橋祐介、舩木翔、ソウザ、
奥埜博亮;水沼宏太(64分 都倉賢)、
清武弘嗣(70分 レアンドロ・デサバト)、柿谷曜一朗(88分 松田陸)

神戸(4-3-4)
キム・スンギュ;西大伍、大崎玲央、渡部博文、
初瀬亮;山口蛍、三田啓貴、
三原雅俊(72分 古橋亨梧);アンドレス・イニエスタ、
ルーカス・ポドルスキ、ダビド・ビジャ



初戦は不発に終わりました。

しかしながら凄いメンツです。

イニエスタ、ポドルスキ、ビジャが揃うなんて、実に夢があります。

次戦以降でこのメンツの本領が発揮されることに期待です。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック